株式会社黒柳建設

Home > 建築 > 株式会社黒柳建設

注文住宅なら東京の工務店【黒柳建設】外断熱・長期優良住宅


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造の注文住宅を東京で建てるなら小金井市の黒柳建設にお任せください。涼温な家・涼温換気SA-SHEの家で、住み心地良いの健康的なエコハウスをご提供いたします。優れた外断熱の注文住宅をお考えならぜひ一度お問い合わせください。

私は昨年結婚して遂に今度、注文住宅を建てることになりました。 私自身ちょっとどんな設計にしようかと悩み中です。 2世帯住宅希望だけど、玄関も違う感じにしようと思って。 だけどやっぱり親も年なのでバリアフリーをきちんとしたいなっていうのはあります。 私は昔から親のそばを離れたくない人で、一人暮らしの時もとにかく近めの家を借りました。 親は心配性というわけでもなく、あんたの人生なんだから好きに生きなさいっていうタイプ。 だから私が一人暮らしをして近くの場所を選んだ時に、それって一人暮らしの意味あるの?なんて言われてしまいました。 でも私はちょっと憧れみたいなものがあって。 1人暮らしした方が絶対に楽しいし、嫁に行く前に一度くらいって思っていました。 でも誰も知らない土地に行くのは怖いし。 私はそんな風に言われても、ちょっと私は親のそばがいいと言い張りました。 そして、一人暮らしをして半年後には、今の旦那と結婚という話になったんですよね。 親には結婚となった時も別に相手の職業とかもなにも聞かれなくて。 そうなんだ、分かったみたいな簡単な感じで言われました。 自分でもちょっともう少し何かないのかってそう思いましたけどね。 でもやっぱり、結婚して2世帯で建てたいって言った時はそれはいいよって言われました。 なんかやっぱり、年々でちょっと元気なくなってるっていうか、あんまり母親の調子もよくない時とかもあるから嬉しかったみたい。 だけど設計とかは全部私に任すということで。 注文住宅ってよくわからないしって(笑) 親らしいので私はそうだなって思いました。 だから本当にこれからはきちんとそういう意味で自由に楽しくしようという気持ちでいっぱいです。 私、結構そういうの考えるの好きなので、色々雑誌も買い込んでいます。 これからずっと過ごす家なので妥協したくないけど、予算の関係もあるし、だからきちんと色々と勉強して設計事務所には注文したいです。 もちろん、親に優しいバリアフリーで考えてはいるんですが、壁の色から何から考えることはたくさんあるのでちょっと色々頑張りたいと思います。

注目キーワード

住宅
人の居住を用途とする建築物のこと。 別名:「住居」「マイホーム」 周囲の環境から住人の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。
住宅地
土地、宅地の利用区分の1つで主に住居を建設することを目的とした土地。日本の場合、農村部の農家集落地などを除き、ほとんどが都市計画法によって第一種住居地域などの住居地域の用途地域に指定されている場所にあ......