関東アンテナ

Home > サービス > 関東アンテナ

アンテナ工事なら東京・埼玉周辺対応の関東アンテナ


アンテナの関連情報

アンテナ(英: antenna)とは、高周波エネルギーを電波(電磁波)として空間に放射(送信)したり、逆に空間の電波(電磁波)を高周波エネルギーへ相互に変換(受信)する装置のことで、日本語だと空中線と呼ばれ、英語における本来の意味だと昆虫の触角を意味している。  アンテナは、その用途から送信用と受信用に分けられるが、可逆性を備えている物なら送受信の兼用が可能である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アンテナ工事なら東京・埼玉周辺対応の関東アンテナへ。当社はアンテナ工事を専門でやらせて頂いており、エリアは関東全域!!戸建・マンション・ビルなんでもお任せください!安心5年保証付き!!まずはお電話ください。地デジ用アンテナを屋根の上につけるのは外観の見栄えが悪い!とお考えの方にはお勧めです。

元々あまりテレビを見なかったので、結婚してからもテレビは購入しませんでした。でも、昔から好きだった俳優さんが久しぶりに連続ドラマに登場するということで、これは見たい!と思いすぐに家電量販店に走って5万円くらいのテレビを購入しちゃいました。そしてコンセントに挿して電源…は入ったのですが、何も見えません。インターネットに接続すればYoutubeなどは見れるのですが、肝心の地上デジタル放送が見れないのです。そこで、そういえば!と気付きました。テレビだけじゃ番組は見れないんですよね。 光回線を契約しているのでそちらからという方法もあったみたいですが、場所的によくありません。ケーブルテレビも特に興味がありませんでしたし、素直にアンテナを設置することにしました。 次にアンテナを設置する業者選びです。まず行ったのは、わりと近くにある町の電気屋さんです。というのも、アンテナ工事やります!とポスターが貼ってあったんですよね。でも、料金を確認してみて驚きました。なんと全て込みでも10万円もかかると言われてしまったんです。5万円のテレビだって安い物ではないのに、その2倍!思わずガックシ来てしまいました。 それから、テレビを購入した大手の家電量販店に行って聞いてみました。今度は3万円程度で出来ますよと言われるし、実際のところアンテナ工事の費用ってよくわからないですよね。お豆腐とかキャベツみたいによく買う物ではないので、その相場が全然わからないんです。 そこで実際に電話して聞いてみて、2万円ちょっとでやってもらえるところを見つけたのでそこにお願いしました。他に色々お金がかかるかもと思い不安もありましたが、ちゃんと見積もり通りやってもらえて安心しました。それからはすぐにテレビが視聴出来るようになりましたよ。 実際にテレビが家にあると、結構見るようになりますね。家事の合間の小休憩とか、朝は天気予報を聞きながら朝食を作ったりしています。

注目キーワード

パラボラアンテナ
パラボラアンテナは、テレビのBSデジタル放送と、スカパーe2やスカパーがやっている110度CS放送を受信するアンテナ。 方向は、午後2:00ごろに南西方向で太陽が見える所に設置する。 見た目は丸い 団地やアパートやマ...
アンテナ
原義;antenna 和訳:触角 +電波を送受信する装置。ラジオなどは棒状のもの、BS・CSなど衛星を介する場合はお椀状のものが使われる。空中線。 +地上波用の棒状アンテナに似た形のものを喩えて言うこともある。(cf....