アテネ・フランセ

Home > スクール > アテネ・フランセ

フランス語 会話|アテネフランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語で会話したいならフランス語学校、アテネ・フランセへ。全くの初学者から上級者まで、目的とレベルにあった講座を用意しています。フランス語を学びたい皆様のご登録をお待ちしています。

今は、ワールドワイドに活躍できる人材のニーズが増えてきています。国境がほぼなくなり、ワールドワイドに活躍できる人が求められる時代なので、この時代の波に乗り遅れたくないなら、多くの語学を学んでおいた方が良いでしょう。主に英語、そして英会話などを身に付けるのが無難なところですが、そこに加えてフランス語会話の力も身に付けておくのがお勧めです。フランス語は、割と世界各地様々なところで使われている語学の1つなので、学んでおいて損のない語学の1つとなります。会話ができるレベルにまで高めておけば、いろいろなビジネスシーンで活用もできるでしょう。言うまでもなく、就職チャンスの幅を広げることにもつながります。フランス語会話を学ぶなら、当然ながらフランスに留学に出かけるのが1番簡単です。ただ、留学に出かけるとなると、それなりにまとまった時間とお金を作らなければならないので、人によっては現実的な選択肢ではないでしょう。なので、フランス語会話をしっかりと学ぶことができる、国内の語学学校に注目してみるのが1番のオススメです。語学学校を国内で選ぶには、実際に選んだことがある人の体験談に着目するのが妥当なやり方だといえます。フランス語会話を学んだことがある人の体験談は、雑誌などでも確認できますが、今の時代は主にインターネット上でチェックしてみるのが良いでしょう。ネット上にある口コミが確認可能なサイト、そして学校そのものの人気をチェックできる人気ランキングサイトなどを見ておくのが妥当です。そういったところで頻繁に名前が見かけられる有名なスクールなら、安心して利用できる可能性はかなり高くなります。立地条件的に問題のなさそうなところが見当たらないなら、ネット上で学ぶことができる、オンラインスクールもオススメと言えるでしょう。フランス語会話を学べるオンラインスクールもたくさんあるため、講師が優秀なところを選び、利用してみるのも1つの手です。

注目キーワード

フランス語検定
→実用フランス語技能検定試験
フランス語オンリー
フランス語に限ること。
【関連情報:フランス語 会話