つくしんぼ

Home > 趣味 > つくしんぼ

収穫体験なら千葉の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】


の関連情報

バーベキュー(英: barbecue、米: barbeque)とは、薪、炭、豆炭などの弱火によって肉や野菜、魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す。定義では、半日以上じっくりと火を通した豚の丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル(英語: grill)となる。 語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの。英語圏ではBBQ(cueがQに置き換わる)やB.B.Q.、Bar-B-Cue、Bar-B-Qと略されることがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

収穫体験なら、千葉県印西市の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】。無農薬で育てた旬のお野菜を、自分で収穫してそのままお土産にできる体験サービスを実施しています。貸し農園は、一区画11坪と広々。思い思いに野菜作りを楽しんでみませんか?初心者の方も大歓迎!ベテラン指導員が丁寧にサポートいたします。

農業に興味を持つ人が増えている今の時代ですが、生活環境を変えることはハードルが高く、なかなかチャレンジまではできないという人が大半ではないでしょうか。そんな時に役立つのが、農業体験です。千葉県でも農業体験を行なっている農家は複数あり、野菜の収穫や果物狩り、焼き芋など一日や数時間から簡単に体験できるものもあるので、まずはどんなものか知りたいという人にもぴったりです。観光や旅行をする際に気軽に立ち寄ることができたりと、より身近な存在になっていることは間違いありません。千葉県で農業体験と一口に言っても、農園にやって扱っている野菜や果物には違いがあるので、どのような体験ができるのかはしっかりと調べておき、気に入ったものを選ぶべきです。もちろん自然が相手のものなので、季節によって体験できるものにも違いがあります。四季を感じながら楽しむことができ、いつでも新たな発見と楽しみがあるのも、農業体験ならではの魅力ではないでしょうか。千葉県の都心に住んでいる家族となれば、子供が自然に触れ合う機会もないということも珍しくはありません。日ごろ口にしている野菜や果物がどのように作られているのかを考えることもない子供も多く、口で説明するだけではあまり子供の心に響かないということが大半です。そんな時にも農業体験を親子で行うことにより、食育にもつながり子供の成長にも役立つことは間違いありません。もちろん子供だけではなく、大人も楽しむことができるので友人同士やカップルで利用しても問題なく楽しめます。収穫した野菜や果物は、その場で食べることができたり持ち帰れるのはもちろんのこと、調理をして食べるまでが体験となっているところもあるので、適しているプランを探して利用するようにしましょう。野菜や果物を育てた経験があるという人も、レベルアップするための学びの場として利用することもできるなど、農業体験には様々な活用法があります。

注目キーワード

バーベキュー検定
日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)。
バーベキュー
:北米料理 野外で肉などを調理すると言う意味のバルバコア=barbacoa というスペイン語が広まって、英語のバーベキュー=barbecue (BBQ)として定着。 最近では”バーベキュー愛好者人口”は4500万人というデータが...