日本コミュニケーショントレーナー協会

Home > スクール > 日本コミュニケーショントレーナー協会

NLPの資格・学び方の情報サイト。NLPがわかるガイドブックを無料で提供。


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

NLPは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称です。私たちは、創始者リチャード・バンドラー米国NLP™協会認定の資格取得スクール「日本NLPアカデミー」です。

現代をスムーズに駆け抜けていくためにも、社会へ出てもプライベートでも最も求められるのはコミュニケーション能力です。生まれつき人との付き合いが上手な人もいますが、皆がそうとは限りません。真面目で心が優しい人であっても、人と話したりするのは苦手だとか、人間関係で誤解を生んだりすることはしばしばです。特に社会では学歴や仕事ができるかどうかだけではなく、誰とでもそつなく柔軟にやっていける、高いコミュニケーション能力がなければ通用はしません。ひと昔前とは全く異なるために、現代に生きにくささえ感じることもあるかもしれませんが、その手助けになってくれるのがNLPです。神経言語プログラミングであるこの方法は、人間の心理に特化した研究から成り立つ方法であり、外からの情報を人がどうやって認識をして、さらに覚えて行動をするかを追求しています。長きにわたりNLPは深い研究を重ねられてきましたが、これまで目で見て実際に体験したことを人間はベースにしていて、無意識に本人で行動をコントロールしていることがわかりました。その研究結果からNLPでは、そのアクションへと賢く働きかけることにより、本人の中のパターン化している行動を変化させていきます。神経言語プログラミングに働きかけていきますので、最も望ましい変化をもたらす方向へ短時間で導きますので、ずっと抱えていたトラブルも解決へと導かれるはずです。感情や思考は脳の使い方の大元ですが、その脳の使い方を学ぶことができます。本人が抱えている問題や悩みに対して、最も効果的な解決法となるセラピーも学びが可能です。目標や夢をそのままで終わらせることも無いように、現実化していく方法となる、コーチングスキルも身につけることができます。長い人生ではあっても時間は有効であり、本人にとってベストな人生の進むべき方向を知ることができるのもNLPです。表面だけに一時的な感情に惑わされることのない、深層心理の原理や原則を知ることにもなります。

注目キーワード

カウンセリング教育サポートセンター
特定非営利活動法人(NPO法人)カウンセリング教育サポートセンター。 略称CESC(セスク)。 東京都港区。 前身の「東京カウンセリングスクール」は1962年設立。 NPO法人としての設立は2000年。 カウ...
カウンセリング
臨床心理学にもとづくカウンセリング(counseling)とは、専門教育を受けたカウンセラーが、クライエント(依頼者)とのコミュニケーションを通してクライエントの心理的変容を促す過程をいう。 クライエントの日常...
【関連情報:NLP