ONE STYLE

Home > 生活 > ONE STYLE

フォトウェディング・結婚式の前撮りならONESTYLEへ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディング・結婚式・結婚写真の前撮りならONESTYLEにおまかせ下さい。こだわりのあるフォトグラファーがあなたのブライダルシーンを撮影いたします。他には無い『自分らしさ』を大切にしたフォトグラファーが、お二人の魅力を引き出して撮影いたします。

結婚する二人にとって欠かせないイベントとされていたのが結婚式ですが、近年では経済的な理由や人間関係が面倒などの理由から、式を挙げないカップルも増えました。しかしウェディングドレスや和装をして、記念の写真を残したいという気持ちは多くの人が持っているのではないでしょうか。そのことから注目を集めているのがフォトウェディングです。結婚式を挙げるよりもはるかに手軽ということから、人気となっており、経済的な理由や人間関係が面倒で式は挙げたくないという人はもちろん、そもそも結婚式に興味もないという人からも選ばれているスタイルです。記念として写真は撮りたいと考えている人も、その希望を叶えることができるのがフォトウェディングであり、二人だけで良いので周りに気を使う必要もなく、写真撮影にのみ時間を設けることができるので、本当に納得できる一枚に仕上がることは間違いありません。もちろん結婚式を挙げていない人しか利用できないという決まりがあるわけではないので、式を過去に挙げている人でも、改めて思い出として写真として残したり、再びウェディングドレスを着たいという人がフォトウェディングを行うことも珍しくはありません。近年では家族も一社に撮影することが可能なプランを設けているところも増えており、両親やペットと一緒に記念に残したいという人からも、支持されている方法となっています。結婚式場のプランの中には前撮りがありますが、フォトウェディングは前撮りよりもさらにこだわって写真を撮りたいという人からも選ばれていることが多く、よりじっくりと時間をかけて撮影してもらうことができます。前撮りの場合には、結婚式の準備に追われる中で写真も撮らなくてはならないので、気持ちに余裕がないカップルも多いですが、結婚式は挙げずにフォトウェディングのみとなれば、気持ちにも余裕を持ち写真撮影をより楽しむことができるという利点もあります。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
【関連情報:フォトウェディング